//}[ホーム]

読書@もみぞう


メール
コメント
ファイル
パスワード (半角英数8文字以内) お約束 板ルール amazonの工具

file:1552545958980.jpg-(227320 B)
227320 B 19/03/14(木)15:45:58 No.4778   [返信]
 濡れた髪を指でさわった。──その触感をなによりも覚えている。その一つだけがなまなましく思い出されると、島村は女に告げたくて、汽車に乗った旅であった。
 「あんた笑ってるわね。私を笑ってるわね。」
 「笑ってやしない。」
 「心の底で笑ってるでしょう。今笑わなくっても、後できっと笑うわ。」と、最後までは拒み通せなかったことを、その時女は枕を顔に抱きつけて泣いたのだったけれども、彼はやはり水商売の女だったと笑って忘れるどころか、それがあったためにかえって、いつも女をまざまざと思い浮かべたくなるのだった。
19/03/14(木)15:57:55 No.4779
ところが、目で見たものや耳で聞いたものはいうまでもなく、唇で触れた彼女も、はっきり印象しようとあせればあせるほど、つかみどころがぼやけてゆくのだった。記憶の頼りなさを知るばかりだった。ただ左手の□□□だけが彼女をよく覚えていた。島村はその□を不気味なもののように眺めていることがあるくらいだった。自分の体でありながら、自分とは別の一個の生きものだ。それに彼女がやわらかくねばりついていて、自分を遠くの彼女へ引き寄せる。
 国境のトンネルを抜けると、窓の外の夜の底が白くなった。信号所に汽車が止った。……

(川端康成『夕景色の鏡』より)


file:1552544107082.jpg-(388081 B)
388081 B 19/03/14(木)15:15:07 No.4777   [返信]
もともと原稿に題名が書いてなかったから、
『李陵』と呼ばれていたけど、作者の直筆メモに
『李陵・司馬遷』と書かれてることから、次第に
その題名が使われていくことになりそうだとか。


file:1551807268782.jpg-(299241 B)
299241 B 19/03/06(水)02:34:28 No.4751   [返信]
キタ━━━━━(`・ω・´)━━━━━ !!
19/03/11(月)08:16:09 No.4768
ハイハイ、なんでも東京さまが元祖です。
東京さまが偉いから、地方は屈服しろって事ですね。
19/03/12(火)23:37:28 No.4771
地域の対立を煽る朝鮮人
19/03/13(水)17:10:40 No.4774
>ハイハイ、なんでも東京さまが元祖です。
>東京さまが偉いから、地方は屈服しろって事ですね。
判りゃあいいのよ
19/03/17(日)15:16:33 No.4787
東京さまが偉いから、地方は屈服しろって事ニダ

判りゃあいいニダ


file:1552131261441.jpg-(246859 B)
246859 B 19/03/09(土)20:34:21 No.4759   [返信]
キタ━━━━━(`・ω・´)━━━━━ !!


file:1552128693618.jpg-(41382 B)
41382 B 19/03/09(土)19:51:33 No.4758   [返信]
家入一真 著作 全文公開
「こんな僕でも社長になれた」
https://ieiri.co/n/nf86d1a9324fe?nt=magazine_mailer-2019-03-02


file:1543799577982.jpg-(160991 B)
160991 B 18/12/03(月)10:12:57 No.4041   [返信]
左:純文学、受賞後鳴かず飛ばずで消えた者多し

右:大衆文芸、受賞後売れた者多し
レス7件省略。全て読むには返信ボタンを押してください。
19/01/10(木)01:20:50 No.4378
>直木て誰なの?
直木三十五
19/01/10(木)23:24:21 No.4385
直木五十六じゃないの?
19/01/11(金)01:35:36 No.4386
田代三十二じゃないの?
19/01/12(土)15:35:58 No.4401
直木一二三
19/03/02(土)01:25:29 No.4743
直木三十五て生活が苦しかったんだな
19/03/07(木)00:46:11 No.4752
芥川と言えば濃密な短い文章
だらだらと長続きはしないさ
19/03/09(土)13:03:53 No.4757
芥川龍之介賞は個人賞にして広く各新聞雑誌(同人雑誌を含む)に発表された無名若しくは新進作家の創作中最も優秀なるものに呈す。

直木三十五賞は個人賞にして広く新聞雑誌(同人雑誌を含む)に発表された無名若しくは新進作家の大衆文芸中最も優秀なるものに呈す。

(1935年2月『芥川・直木賞宣言』より)

要するに、作品を雑誌社に投稿するわけではないんだな。


file:1546670828975.jpg-(53485 B)
53485 B 19/01/05(土)15:47:08 No.4345   [返信]
キタ━━━━━(`・ω・´)━━━━━ !!
19/03/09(土)11:39:43 No.4756
色々な意味においてそれからである。
「三四郎」には大学生の事を書たが、
此小説にはそれから先の事を書いた
からそれからである。「三四郎」の主
人公はあの通り単純であるが、此主
人公はそれから後の男であるから此
点に於ても、それからである。此主
人公は最後に妙な運命に陥る。それ
からさき何うなるかは書いてない。
此意味に於ても亦それからである。

(1909年6月21日の『新小説予告』)


file:1551939113011.jpg-(50263 B)
50263 B 19/03/07(木)15:11:53 No.4754   [返信]
キタ━━━━━(`・ω・´)━━━━━ !!


file:1549994655456.jpg-(50848 B)
50848 B 19/02/13(水)03:04:15 No.4670   [返信]
読み始めた。
19/02/13(水)16:19:40 No.4672
ナポリを観て生きろ
19/02/14(木)11:27:02 No.4675
ネットで建築画像を検索しながら
じっくりと読み進めていく。
19/03/07(木)00:51:59 No.4753
>ネットで建築画像を検索しながら

ツベの動画も観ながら読むのいいな!


file:1551797818433.jpg-(742857 B)
742857 B 19/03/05(火)23:56:58 No.4750   [返信]
https://dokushojin.com/article.html?i=4774
19/03/13(水)14:24:28 No.4773
ちゃんと当時の人たちが伝えるべきだよな
なんかあの頃が今は曲解されてる
革命がすべてではないが革命は必要なのだ



【記事削除】[画像ノミ消ス]
パスワード
 [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] (ry 


管理 GazouBBS - futaba