//}[ホーム]

読書@もみぞう



返信フォーム

メール
コメント
パスワード (半角英数8文字以内) お約束 板ルール amazonの工具

file:1515215127072.jpg-(370889 B)
370889 B 18/01/06(土)14:05:27 No.840  
(1919年1月1日)
……曇りて寒き日なり。九時頃目覚めて床の内にて一碗のショコラを啜り、一片のクロワサンを食し、昨夜読残の『疑雨集』を読む。……
18/01/06(土)14:15:15 No.841
(1926年7月12日)
雨。午下に晴る。烏森より高架線にて上野に徃く。秋葉ヶ原に停車場あり。これをアキハバラ駅と呼ぶ。鉄道省の役人には田舎漢多しと見えたり。高田の馬場もタカダと濁りて訓む。……
18/01/06(土)14:28:07 No.842
(1926年10月10日)
……わが演芸界の風潮を見るに、十年前は翻訳劇流行を極め、俳優は唯西洋人の身振をなすことを喜ぶに過ぎざりしが、今日は流行変じて舞踊となり、女優らはその裸体を公衆の面前に曝して得意満々たり。……彼らは待合へ呼ばるる時は携え行きし蓄音機に合せ、酒席にて裸体となり、サロメのダンスなど称うる(となうる)ものを踊る。……
18/01/07(日)20:59:33 No.860
(1926年12月14日)
……夜銀座に徃くに号外売しきりに街上を走るを見る。聖上崩御の時近きを報ずるものなるべし。頃日(けいじつ)の新聞紙朝夕陛下の病况を報道すること精細を極む。日々飲食物の分量及排泄物の如何を記述して毫(ごう)も憚る所なし。これ明治天皇崩御の時より始まりし事なり。……
18/01/08(月)11:09:38 No.868
(1929年2月11日)
……車にて丸の内を過るに青年団の行列内幸町辺より馬場先門までつづきたり。先達らしき男あるいは大和魂あるいは忠君愛国など書きたる布片を襷(たすき)がけになしたり。この日紀元節なれば二重橋外に練り出して宮城を拝するものなるべし。近年この種類の示威運動大いに流行す。外見は国家主義旺盛を極るが如くに思わるるなれど実はかえって邦家の基礎日に日に危くなれることを示すものなるべし。何事に限らず外見を飾りてことさら気勢を張るようになりては事は既に末なり。……
18/01/08(月)19:04:20 No.872
(1934年2月23日)
当世青年男女の用語
どうかと思うね/わしゃアつらいョ/参ったョ/相当のもんだ 相当にうるさい奴だ/のしちゃう/雰囲気に酔った/バックを離れて自分だけとして考える/わし顔まけした/腐った あいつ腐っていたョ/憂欝だョ/転向/清算する 過去を清算する/しけている/ダンチだ/タイアップ
18/01/09(火)22:11:18 No.889
(1938年8月8日)
……水天宮裏の待合叶家を訪う。主婦語りていう。今春軍部の人の勧めにより北京に料理屋兼旅館を開くつもりにて一個月あまり彼地に牲き、帰り来たりて売春婦三、四十名を募集せしが、妙齢の女来らず。……主婦はなお売春婦を送る事につき、軍部と内地警察署との聯絡その他の事をかたりぬ。世の中は不思議なり。軍人政府はやがて内地全国の舞踏場を閉鎖すべしと言いながら戦地には盛に娼婦を送り出さんとす。軍人輩の為すことほど勝手次第なるはなし。
18/01/09(火)22:24:47 No.890
(1939年9月21日)
……この夜尾張町のあたりに酔漢多く、軍人の徃々女子を携うるを見る。醜態憎むべし。余は平生より日本人の酒に酔いたるほど見苦しくまた厄介なるものはなしと思えるなり。厄介とは傍人に迷惑をかけながら毫(ごう)もこれに心づかさることをいうなり。酔漢の中には半ば心づきているものもあれど、酒の上の暴言乱行は許さるものと承知の上にて敢てするものすくなからず。横着甚しきものなり……
18/01/10(水)21:22:06 No.899
(1941年11月8日)
世の噂をきくに本年九月以来軍人政府は迷信打破と称し太陰暦の印刷を禁じ酉の市草市などの事を新聞紙に記載することをも禁じたる由。今夜十二時より一の酉なれど新聞には出ず、十月中日本橋べったら市のことも新聞紙は一斉に記載せざりしという。清正公の勝まもりも迷信なるべく鰹節を勝武士などとかく事もやがて御法度となるべきや否やと笑う人もあり。
18/01/10(水)21:44:50 No.900
(1943年6月2日)
……公園の芸人某より玉の井の噂をきくに、例の抜けられますとかきし路地の女の相場まず五円から十円となれり。……この土地では口舌を以てすることをスモーキングという。……大塚という家には去年頃まで広子月子なな子勝子という四人いずれも五円にてスモーキング専門の放れわざをなしたり。……桑原の家には金さえ出せばのぞかせる女あり。無毛の女はこの土地では案外いそがしくその数も随分あり。一部広瀬方、四部長谷川方にいる女は無毛を売物となし曲取りいたって上手なり。云々。
18/01/10(水)22:16:48 No.901
なんか、おもしろそうに思えてきた。
買ってみようか。
18/01/12(金)20:40:17 No.919
(1945年3月9日)
天気快晴。夜半空襲あり。翌暁四時わが偏奇館(=自宅)焼亡す。……余は枕元の窓火光を受けてあかるくなり隣人の叫ぶ声のただならぬに驚き日誌及草稿を入れたる手鞄を提げて庭に出でたり。……余は風の方向と火の手とを見計り……二十六年間住馴れし偏奇館の焼倒るるさまを心の行くかぎり眺め飽かさんものと、……歩み戻りぬ。……洋人の家の樫の木と余が庭の椎の大木炎々として燃上り……近づきて家屋の焼け倒るるを見定ること能わず。唯火焔の更に一段烈しく空に上るを見たるのみ。これ偏奇館楼上少からぬ蔵書の一時に燃るがためと知られたり。……



【記事削除】[画像ノミ消ス]
パスワード

管理 GazouBBS - futaba